フェイ問

項目作ってみたけど,いまいちどのように求めていけばいいのか分からない.解答側の視点,制作側の視点のそれぞれから考察していければと,漠然と思っているのだけれど….

解答側の視点

始めに確認すること

  • レベル,最大HPを確認する.
  • 一番当たり前のことでありながら忘れがち.最大HPが15でなければ,その数値に何か意味がある場合が多い.敵の攻撃を数発耐えられるとか,火柱の中に数ターン滞在できるとか.

    レベルが高い割にHPが低い場合は,レベルアップによるHP上昇効果を阻止している可能性が高い.

    レベルが99ならば多くの敵に殴りでそれなりのダメージを与えられる.特にキライ系の問題では重要.逆に,中途半端に高いときは,攻撃力を調整していることが多い.

  • 最後,階段上にたどり着く手段を考える.
  • 歩いて行くのか?一時しのぎ反射で行くのか?カッパに場所替え投げてもらうのか?アスカの落下則に従って移動するのか?

  • どのような系統の問題なのかを考える.
  • 階段へ行く手段が見えれば,系統も何となく分かるはず.

    カッパなどの敵の行動を待つ時間稼ぎ問題なのか,アスカを主体的に動かして階段へ導く問題なのか,狭い部屋で色々試行錯誤するパズル問題なのか,レベルアップによる最大HP上昇によって解決する問題なのか,仕様を確認する問題なのか….

  • まわりを見渡す.
  • どのようなアイテム・ワナが用意されているか?

    どのようなモンスターが配置されているか?

    フロアの状態はどうなっているか?とくに水浸しの状態を確認.

アイテム別確認事項

  • かつおぶし
    • かつおぶしを装備して囓れば(修正値を下げれば)水路上における装備品の着脱ワープと同様のことが可能.
  • 使い捨ての剣
    • 修正値を調整してダメージ調整.
    • 修正値を十分に下げれば換金の壺で換金されることなく持ち運びが可能.
    • 使い捨ての剣を装備して攻撃すれば(修正値を下げれば)水路上における装備品の着脱ワープと同様のことが可能.メイン武器,捨印どちらでも良い.
    • 裏当て身,通背剣の秘技は攻撃力はそのままに修正値を下げることなく攻撃することができる.
  • 銀の矢
    • 呪えば矢束をばらせる.
    • 銀印の作成.合成には呪いワナ,暇投げなど他の補助アイテムが絡むはず.
    • 銀印盾は他の遠投アイテムより与ダメージが低いため,フェイ問では使われることが多い.
    • 着脱ワープをするとワープした後に矢が直進する.着地先が矢の進行方向上にあれば,自分で撃った矢に射られる.
  • 大砲の弾
    • 用途が広いので何の目的で使うかを見極めなければならない.
    • フロアに10マス以上の直線があったり,曲がりの腕輪がある場合は,纏められた大砲の弾をばらすことができる.
    • 壁を壊す.部屋の拡張・結合やまがりの腕輪を活用するための地形作成など壁を壊すだけでもその目的は多様.
    • 爆心地および爆風ダメージの順番を確認する.爆心地の上マスから時計まわり.
    • 吹き飛ばした大砲を牛若系に跳ね返させると,その大砲は水路を越える.
    • ワナ上にいる敵に遠投+大砲で罠に掛けることができる.デロワナ,転び石などでアイテム入手.
    • 防御力20以上の敵に大砲の弾を遠投してもダメージを与えられない.よって金縛りの敵は起きない.ただし,大砲の弾が呪われているとダメージが入る.
    • 装備品なので,着脱で水路ワープが可能.
  • パコレプキンの腕輪
    • 壁の中をどこまで進めるか確認する.アスカの最大HPも確認する.
    • アスカのHP自動回復カウントは壁の中では止まる.壁に入る前に調節しておけば出た瞬間にHPを回復させることができる.
    • 壁の中で腕輪を投げると最初にワープし,飛んだ先で腕輪を投げる.
    • 水路上でシハンに弾かれた場合はワープした後に,弾かれた地点から腕輪が飛ばされる.
  • まがりの腕輪
    • 吹き飛ばしの杖や引きよせの杖を自分に当てる.
    • アイテムを斜め方向に屈折させる.
    • 投擲距離の10マス(強肩で20マス)を計算して壁際にないワナ上にアイテムを落とし,ワナを発動させる.
  • 雑草
    • 変化の壺,転び石,怪盗の秘技書,復活草の消費,エレキ箱などの利用によって得られる機会は多い.
    • 満腹度5%回復,呪って1ダメージ,火種などの燃料,アイテム落下順の活用,カッパやトドの誘導など,雑草といえど活用機会はたくさんある.
  • 聖域の巻物
    • 亡霊武者の出現場所やツタの潜伏場所に聖域の巻物を置くと消滅させられる.帽子系は乗り移られた状態で聖域を置くとそのターンに解除される.落ちている聖域の上に乗ると次のターンに解除される.
    • アイテム落下順や倉庫の壺などの利用で敵の足元に聖域の巻物を滑り込ませることによって,敵の位置をずらす.
    • 場所替え,交錯などで聖域の巻物の上に敵を乗せ,高飛びさせる(どこかにワープした後,水平移動で聖域の巻物の周囲に落ちる).吹き飛ばしや引きよせでは.高飛びせず弾かれる.カエルの特技では弾かれた後攻撃モーション.
  • ねだやしの巻物
    • 黄金マムルや大店長には効かない.ただし,濡らしたり呪わせればダメージが入る.黄金相手でも無駄にはならない.
    • 同種エレキを2体以上出しておくと,エレキにねだやしをぶつけたときに他のエレキがその周辺に集められる.そのときの落下順に注意する.
    • 復活草,身代わりの腕輪,復活回路でねだやし回避.
  • 火種の巻物
    • 燃える順番を確認する.
    • 足元のアイテムが燃えたときは,そのターンに限りおにぎりは焼かれない.
  • 痛み分けの杖
    • 痛み分け効果で倒すことにより後ろに続く敵列との間に1マス開ける.
    • しあわせ回路と痛み分けの杖で経験値を稼ぐ.
    • カッパが痛み分けの杖をエレキなどに当て,カッパの被ダメでエレキが倒れることにより,カッパがレベルアップする.
    • ナシャーガ,ラシャーガの攻撃と痛み分け効果の発動のタイミングは,複数回攻撃を受けた後,被ダメの合計値をまとめて返す.
  • トンネルの杖
    • 壁の中から壁に向かって掘ることはできない.
    • 水路に面した壁を水路側からトンネルの杖で掘れない.パコなどで水路上に立っても同様に,水路に面した壁は掘れない.
  • 合成の壺
    • 杖合成において,回数の多い方の杖状態が優先される.例えば,呪かなしば[3]とかなしば[5]を合成すれば呪われていないかなしば[8]になる.ペリカンでも同様.
    • ギタンも合成可能.ガマラ,換金の壺,困ったとき+銭投げの秘技書,などの存在を確認する.
  • 倉庫の壺
    • 入れたアイテム・ワナは足元に落ちる.1ターンに複数のアイテム・ワナを床に巻くことができる点がポイント.
  • みずがめ
    • 水が入っていると敵に投げてもダメージが入らない.金縛りも解けない.逆にダメージを与えたいときは空にしておかなければならない.
    • 床を濡らすことでワープ先候補を減らす.
    • 床を濡らすことで電撃の感電経路を作る.
    • 床を濡らすことで吹き飛ばし,引き寄せ等で移動させたワナの落下位置をずらす.
    • アイテムの状態を変化(まずおに,ぬれた巻物)させるために水溜まりを作る.
    • ワナを壊す.
    • 特定のモンスターを弱体化させる.
    • 特定のモンスターのHPを回復させる.
    • 特定のモンスターを封印状態にさせる.
    • 特定の仲間・エレキの力を上昇させる.このとき,相手のHPが減っている状態でなければならない.
    • 壁に向かって水を出すとアスカに掛かる.アスカの爆弾状態はこれで解除できる.
    • 逆に,濡れた床を乾かすには,水がれの巻物のほか階段を移動させることでも可能.